忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンブログ

瑠璃光フリーク【5】パンツ?ふんどし?

かすみ誕生日スペシャル第2弾、そしてプレミアムフライデースペシャルの今回は、DOA最大の謎、瑠璃光の下着の構造に迫ります。



過去何度も議論が繰り返されてきたポイントは、この下着がパンツなのかふんどしなのかという点。

上部が帯に隠れていてどのように履いているのか不明であるため、布を組み合わせて縫い合わせたパンツなのか、長い布を巻きつけたふんどしなのか、パッと見では判断できないのがその大きな理由です。

公式資料にも情報がないため、外観的な特徴から推測するしかありません。

履き方

激しく動いても脱げないように帯の下でしっかりと固定しているようですが、どのような構造なのかは分かりません。



よく誤解されていますが、青い紐は前後垂れを結んでいるもので、パンツの紐ではありません。

前部

脚技主体のかすみに合わせたためか、切れ込みが非常に鋭くなっています。



形状としては紅葉の六尺褌に似ています。



しかし、ふんどしの特徴であるゆったり感はなく、ぴったりとフィットしているようです。



後部

こちらも脚技を妨げないように最小限の布面積となっています。



形状は畚褌に似ていますが、おしりを覆う機能はほぼ無く、やはりぴったりとフィットしているようです。



生地の厚さ

濡れると透けることから生地は薄いようです。



しかし、股間部分は透け防止のため生地が厚くなっています。



股下部

体に合わせて三角形に裁断した布を張り合わせたような形状になっています。



クロッチ部分は光沢具合が異なり、素材の違う布が使われているようです。



縫い目

足ぐり部分には縫い目があり、やはり裁断、加工された布が使われているようです。



イラスト資料

ゲーム画面上ではテクスチャの解像度もそれほど高くないためか、外観的な特徴がわかりにくくなっています。
そこで、公式なイラストであるクイーンズゲイトのかすみを見てみましょう。



はっきりとクロッチが描かれていることから、複数の布が縫い合わされている事がわかります。



しかし、イラストでも帯の下をはっきりと確認する事ができないため、どのように履いているのかは依然不明です。

--

以上のことから、しっかりとフィットして複数の布が組み合わされているという特徴を総合すると、瑠璃光の下着はいわゆるパンツである可能性が高そうです。



瑠璃光の下着、どのようなものだと思いますか?

拍手[1回]

PR

コメント

1. 忍者用下着

一瞬画像に圧倒されそうになりましたが、気を取り直して考察しましょう(笑)
自分はパッと見た感じでふんどしだと思っていたのですが、
記事を読んでかなりパンツの特徴を持っていることが分かりました。

自分が気になるのは、なぜパンツかふんどしをそのまま履かないのか、ということです。
瑠璃光系統の衣装以外ではパンツを履いているので、持っていないというわけではありません。
そうだとすると、瑠璃光という衣装の伝統でしょうか。

もう少し実用性を考えると、隠し武器や機密文書を入れるためかもしれません。
パンツではそれが難しいでしょう(クリスティは隠し武器として太ももにナイフをくくりつけています)し、
ただのふんどしは基本的に一枚の布だと思うので、仕込みづらそうです。
瑠璃光の本体?部分は破けたりしますので、もっと安全に保管する場所が必要です。
そのためにこういう下着になっているのではないでしょうか。

Re:忍者用下着

ぱっと見でふんどしと言われることも多いので、真面目に検証してみましたw
そもそもインナーセレクトできないので、瑠璃光というコスチュームが下着を含んでいる可能性は非常に高いですね。
上着と分離していて、かつしっかりと固定されているのであれば、ご指摘の通り機密文書を運ぶ際には適した隠し場所と言えそうです。仕込むのも大変そうですけどw

2. 無題

瑠璃光の本体と一体型のレオタード的な作りというのも考えられますね。

手甲や脚甲、ハイソックスなどは別にして上着部分から前垂れ、後ろ垂れ下着部分までが一体型のワンピースみたいな感じでw

Re:無題

レオタードと言えば不知火舞もそんな感じですよね。
見えても恥ずかしくないのはレオタードだからかもしれません。
複雑な形状なので着るのも大変そうですが、胸の部分が大きく開いているのは着やすさを考慮して、という可能性もあるでしょうか。

3. 無題

遅ればせながらですが、最高の記事ですねw
霞ちゃんのきわどい画像の連続に圧倒されました。

私は、霞ちゃんの天才的な脚技のキレを活かすために邪魔な横紐部分を排除した、ふんどし+パンツのオリジナル衣装だと思います!
ふんどしだと足を振り上げただけで事故(?)が起きる可能性があるので、パンツ型のしっかり覆うスタイルにして、存分に脚技を振るえるよう設計してあるんじゃないでしょうか。

それにほら、ぴっちり覆われた場所って、思わず引っ張ってずらしたくなりますよね。
そんな視覚効果を、里の職人たちは裏でこっそり狙っているんじゃないかと思いますw

Re:無題

真面目な検証記事ですが、楽しんでもらえて良かったですw
やはり瑠璃光とかすみに合わせて作られた専用の下着、という点に関してはかなり可能性が高そうですね。
機能性は競泳水着やレオタードに引けを取らないながらも、下着として作り込まれてあるあたりに里の職人さんの熱意を感じます。人前で着るコスチュームでありながら、実戦でも幻惑効果が高いデザインなのは必然なのか、それとも職人さんのこだわりなのかw

コメントする