忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンブログ

瑠璃光フリーク【7】 例の紐の役割

かすみで例の紐といえば、そう、これです。



どういった理由でこの紐を結んでいるのでしょうか?

よく見ると分かりますが、前後垂れを結んでいる紐ですね。



時々勘違いされますが、パンツの紐ではありません。



前垂れ、後垂れにしっかりと縫い付けられています。





この紐を結んでいなければ、激しい戦いの中では前垂れが視界を遮って邪魔になりそうです。



ちなみに初代DOAでは紐がなく、代わりに前後垂れが短くなっていました。





これらのことから、瑠璃光のデザイン性を高めながらめくれ過ぎを防止する機能的な役割がありそうです。

例の紐の役割、なんだと思いますか?

拍手[0回]

PR

コメント

1. 無題

ズバリ「飾り紐」としか・・・

Re:無題

加飾要素が強いのは間違いないですね。
紐のおかげで太もも周りの魅力が随分アップしています。

2. 続・ズバリ「飾り紐」としか・・・

ええ、その通りです。
そして狩猟派な本能を持つ「男性」には、ああいう「揺れる物」に惹きつけられる性質があるのだとか。
そう言えば、最近のアイドル業界にも、ワザと垂らしたもみあげとか、ちょうど良い具合にゆらゆら揺れる長さの前髪とか、日本人が好む「顔周り」にそういう感じのものが多いような気がします。

Re:続・ズバリ「飾り紐」としか・・・

やはり忍者、巧妙ですね。
そして本人の魅力との相乗効果で我々の心も惹きつけられ奪われてゆくのでしょうね。。。w

コメントする