忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンサイト

かすみトピック【20】 DOA6発表!主人公はかすみ!

ついに待ちに待ったDEAD OR ALIVE 6が発表!



キーアートはこれまでになく熱い眼差しのかすみ!
DOAの主人公として6でもかすみの活躍が見られそうです!

DOA5のアートディレクションを更に推し進め、黒を貴重としたクールなイメージで行くようですね。
瑠璃光も当然収録されますよね???
(当ブログのタイトルにかかわるので・・・)

続報は6/11!

拍手[2回]

PR

コメント

1. 無題

前作ではニンジャガで着てたコスがストーリーでの正装でしたからねぇ
その流れを考えるとこういう感じの近未来的な衣装にはなるかな
まぁ過去コスの定番は用意してくれてるとは思いますよ

Re:無題

ストーリーの繋がり的には瑠璃光そのものを着る理由が無くなりそうなので、ある意味自然な流れですが、みんなハードなコンバットスーツを着込んでしまうのは華やかさという点で物足りないですね。

2. 『6』!

DOA新作のリリースはすでにもう無いものと諦めていた自分としては、この発表は歓喜以外の何物でもなかったのですが、ゆうさん的にはやはり色々な思いが錯綜したりしたのでしょうね。
ファン歴の短い自分には思いも寄らぬところではあります。

さて。んで、かすみですが。
もともと、かすみのストーリー上の役割は状況に翻弄されまくることだと思うんですよね。
『5』においても印象としては僅かな情報を頼りに自身のクローンを追っていってはやはり騙され、憤り、割と終盤まで状況に振り回されてた気がします。
むしろ何かもっとも活躍してたのってハヤブサだったよーな……。ハヤテも何か終始やられてる感がありましたし。
まぁ、ハヤテはある意味、ヒロインなんであれで良いのかもですが(笑)
そういうところを考えていくとですね、ビジュアル的にはあからさまなぐらいにクールビューティーでありながら実際にはちょっと抜けたトコもあるような気もするんで、キービジュアルでは緊迫感が前面に押し出されてますが多分そうはならないんじゃないかなぁ。
ま、あくまでストーリー的には、ですが。


よくよく『5』のストーリーモードを見返してみると、終盤は思いっきり皆、黒コスですよね。
だから言うほどに方向性を変えたってワケじゃないと思うんですよ。
何事も大切なのはバランスなんで、シリアスに寄せるにせよエロに振るにせよ、適度にやるのがイチバンなんじゃないでしょうか。
どちらにしろ今の自分には楽しみである以外の感想はないですねー。

Re:『6』!

翻弄される役回りというのは言い得て妙ですね。
5のストーリー的には活躍というより6から始まる新しいDOAへの橋渡しをする重要なポジションでしたね。

5の終盤はみんな黒、そうなんですよ!
ビジュアルの方向性は実はDOA5から変わってなくて、単に先に進めるだけなんだと思います。

とはいえ、瑠璃光かすみのイメージは20年かけて育んできたものなので、これからも大切にしてもらいたいです。

3. 無題

む~・・・
でも初代DOAの霞ちゃんの1Pは白妙だったんですよねぇ。
瑠璃光は2Pで、だけど瑠璃光の方が圧倒的に似合ってて、んでDOA2から瑠璃光がデフォルトに・・・

と考えれば、もしやデフォコスの変更を目論んでいるのでは!?

実際に考えても、あんなに目立つ瑠璃光よりも、恐らくは防弾・防刃性能が付与してありそうなラバースーツっぽい衣装の方が現代忍者っぽいし!?

ってか、瑠璃光や白妙に防御力なんて望めそうもないし!?

でも嫌だなぁ・・・瑠璃光は・・・瑠璃光は残して欲しいなぁ・・・ってか、絶対残せ!!って感じかなぁ・・・

Re:無題

瑠璃光はデフォコス以上にDOAのイメージを形成しているので、そう簡単になくすことはできないように思います。
ただ、セクシーなイメージとセットなので、DOA6発売まではその存在が隠されてしまうかもしれないですね。

4. 無題

メインヒロインは引き続きかすみちゃんですが、まさかのデフォルトコスが瑠璃光じゃないと言う衝撃的な情報はDOAファンを賛否両論にまで発展する事態になりました。
あの衣装は彼女のひとつの個性でありアイデンティティですこのまま失くさないで欲しいです…

Re:無題

DOA6のかすみが瑠璃光で登場しなかったことはかなりショックで、未だに理解しきれていません。
20年かけて作り上げたイメージをあっさり壊してしまうとは思えないのですが。。

5. 6はeスポーツ前提

ソウルキャリバー6でも感じましたが、観客に見られることを意識した画面効果とシステム変更は多分に対戦競技としてのeスポーツに取り上げられることが最低条件としてまずあるんじゃないかしらと思いました。
次にいかに新規のプレイヤーを増やすかの取り組みに腐心しているなぁと。(5の基本無料版はそういった意味では新規プレイヤーの格闘に一定の効果はあったと思っています)

だいたいDOA5が公開されたときも喧々囂々でしたし、5以降はDLCという配布形態もすっかりおなじみになったので、まずは堅めに公開してから追々柔らかくでも全然問題無いかなと。(^^;
新堀Pもコスチュームは沢山収録したい旨の発言してますし、白霞も青霞も当然収録されるものと考えます。

Re:6はeスポーツ前提

eスポーツタイトルは、プレーヤーが大会タイトルとして楽しみたいと思った結果であって欲しいのですが、DOA6はeスポーツタイトルにすることが目的なように見えるのが気になっています。

対戦ゲームとして本当に面白ければ、極端には「大会モード」でセクシー表現をオフにするだけでも目的は達成できると思うのですが。

コメントする