忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンサイト

かすみトピック【25】TGS 2018!かすみレポート1

東京ゲームショウ(TGS)2018に参加してきました!

かすみは最初に発表されたため、このところ(グッズは別として)話題も少なく、かすみファンは情報に飢えているのではないでしょうか。

今回の目当てはもちろんDOA6の試遊。
瑠璃光のかすみを中心に色々チェックできたので、主に演出面についてレポートをお伝えします。

コーエーテクモブースはコンセプトアートのかすみがお出迎え。

 

配布されたバッチやクリアファイルも一貫してこのかすみが採用されています。

まずはキャラクターセレクト画面でいつもの忍装束をチェック!



瑠璃光!
世界中から愛されるクールビューティーなかすみはDOA6で一段と魅力的になっています。



白妙!
瑠璃光と人気を二分するこちらの忍装束も健在!



宵蒔絵!
コアな人気を誇る宵蒔絵もしっかり収録されています。

では、登場してもらいましょう!



決意を秘めた強い眼差しはブレません。



続いてフェイタルラッシュ&ブレイクブローから勝利ポーズ!



フェイタルラッシュは新しく追加されたSボタンを4回入力。
ワープを繰り返しながら打撃を繰り出すため疾走感がありますね。



4発目ヒット時にゲージがマックスだと自動的にブレイクブローが発動!



勝利ポーズでは刀を構えて振り抜きます。



瑠璃光に付着した砂が戦いの激しさを物語っていますね。

なお、負けてしまうと相手を前に敗北ポーズを晒すことになってしまいます。



そして問題の顔面パンチ演出。



たしかに殴られてはいるのですが、意外とあっさりしてるなというのが率直な感想です。
よーくみると、唇が切れて血が飛び散っています、ごく微量ですが。



なお、バイオレンス表現をオフにすると顔面パンチ時に白い光が発生したり、流血表現が無くなったりするので、苦手な方も安心です。

顔面パンチに限らず、対戦中も痛そうな表情になっています。



こちらの方が激闘感の演出に一役買っていそうですね。

また、ヒットエフェクトも大幅に強化されています。



技の軌跡に合わせて舞う砂埃や水飛沫など、画面全体が従来よりもかなり賑やかになっていますね。

そして今回一番の衝撃だったのがこちら。



KOされたかすみの悲鳴が響き渡ります。
これまでずっと声を出さずに耐えてきたかすみが絶叫するほどの激闘、ということなのでしょうね。

拍手[2回]

PR

コメント

1. レポートお疲れさまです

TGSレポありがとうございます!

キャラ選択画面の顔は、5よりも目が縦に大きくなった感じですね。瞳のハイライトが大きい気がします。

気になっているのが画面上の「4-way hold」の表示です。
ひょっとすると、設定でホールドを変更できるのでしょうか。
たしかDOA1が3-wayなんでしたっけ。

ステージは5のときは暗いものが多かったですが、今回は光が強くてカラフルな感じがします。
プレイしていて目が疲れるような感じはありませんでしたか?

細かいところはともかく、こうして実際のゲーム画面を見ると楽しみになってきました。
ストーリーがどうなるのかも気になります。
レポートありがとうございました!

Re:レポートお疲れさまです

顔は5より可愛い感じになってるのに、対戦中は激しい表情になるという、変化の幅に可能性を感じます。

ホールドは設定で変えられるようですが、製品版ではどうなるかわかりませんね。
DOA1、DOA3、DOADが3wayでした。

彩度は全体的に高いですね。
こちらも製品版ではどうなるかわかりませんが、目が疲れるほどではなかったです。

期待して良さそうな印象を受けたので、発売日を楽しみに待ちたいと思います。

2. 無題

DOA5はやられ表情のバリエーションが少ないことが不満でした。
特にバイマンの関節技などかけても、口が閉じるだけであまり痛そうに感じませんでした。
6だと、その辺りにメスが入れられたみたいで、大幅に進化してそうですね。
本当楽しみです。レポート乙でした。

Re:無題

目を閉じて口を閉じてるだけでしたから、DOA6は大幅進化ですね。
フォトモードなどでも写真の幅が広がりそうで楽しみです。

3. 無題

TGSお疲れさまでした。
一度TGS経験ありますが苦行ですよね、あの混雑...。

>>なお、負けてしまうと相手を前に敗北ポーズを晒すことになってしまいます。
ところで上記のように書かれていますがDOA5のときのようにプレイキャラのみの敗北ポーズをアングル調整して眺めることはできなくなったということで?

Re:無題

一般初日は比較的空いていましたが、やはり人は多くて疲れますね。
TGS版では負けポーズだけ、というのはなさそうでしたが、製品版にはフォトモードなどで収録されることを期待したいところです。

4. アピール

こんにちは。 私は英語を話します。 私は悪い日本人には申し訳ないです。 私はGoogle Translateを使用してこの質問をしています。

あなたはカスミの訴えを見ましたか? 私はカスミが彼女のアピールのコマンドのより多くのバリエーションがあることを願っています。 DOA5では、Kasumiは彼女のアピール・コマンド用に2つのユニークなアニメーションしか持たなかった。 あなたは彼らが彼女のために新しいものを作ると思いますか?

ありがとうございました。 私はあなたのブログサイトを楽しむ。 私の悪い日本人にはもう一度申し訳ありません。

Re:アピール

日本語のブログにも関わらず読んでいただきありがとうございます。

かすみのアピールはDOA5と同じ4種類でした。
新しい動きもほとんど無いので、アピールは追加されないと思います。

コメントする