忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンブログ

DOA5 崖っぷちデンジャーの駆け引き詳細

新堀ディレクターにより、崖っぷちデンジャーの詳細が解説されています。

@TeamNINJAStudio

つかまっている側は相手の「投げモーション」を見てから投げ抜けできるようです。
一方で攻撃する側も打撃or投げの入力をぎりぎりまで遅らせると見切られにくくなる、
ということで、どれくらいモーションに差があるのか比較してみました。



前半が早めに押した場合、後半がぎりぎりまで待って押した場合。

blog_20120405-1.jpg

早めに押すとかなり分かりやすいモーションで掴みかかります。

blog_20120405-2.jpg

逆にぎりぎりまで待つと全くモーションが出ません。
(次のフレームでカメラが切り替わって投げが出ます。)

ということで、入力タイミングに慣れると完全に打撃と投げの読みあいになりそうです。

拍手[1回]

PR

コメント

1. これは

演出すごいですね・・・。
今回も徹底的に人間同士の読み合いの面白さが強調されてますねぇ
楽しみで仕方がないですw

Re:これは

演出もシステムもしっかり作り込んでくれてるみたいですね。
もっと情報欲しいです^^

コメントする