忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンブログ

DOA5 開発中動画 新システムの解説も

ツイッターの公式アカウントで開発中の動画や新システムについて説明されています。

@TeamNINJAStudio





blog_20120713-1.jpg

ティナの新登場シーン。

blog_20120713-4.jpg

バイマンは側転からOH。
ホールドキャラらしくダメージも大きめ。

blog_20120713-3.jpg

ティナはDOA4でOHだった技が投げに変更。
投げキャラ調整されているようです。
さらに投げはカウンター以上で技が変わる新要素も。

blog_20120713-4.jpg

ダウン投げも健在。

blog_20120713-9.jpg

ティナはOHも残っているようです。

blog_20120713-5.jpg

最後は挑発で。
実践ではKO後に挑発するのはやめましょうw

blog_20120713-6.jpg

下記のシステム変更の恩恵であやねの「捷・綾音蹴り」は背後から当てるとコンボが確定。
氷柱落としなど過去の代表的な技も復活しているそうです。

blog_20120713-7.jpg

大迫力w
これはやはり生パn。。。

blog_20120713-8.jpg

めちゃくちゃ揺れるようになってます。
これもフィードバックの成果?

システム変更その1
DOA4の「背向けよろけ中の振り向き」が廃止

かすみの新技66Kでもダウンした相手を飛び越えられたりと、
裏周りがかなり重要になりそうです。

システム変更その2
尻餅系のよろけのホールド可能時間が遅くなった

これにより確定コンボが増えているようです。
尻餅誘発技のバリエーションが少ないと、
みんな同じ動きになりそうなのが気になります。

なお、動画を含めいずれも開発中バージョンということで
今後まだ変更される可能性はあるそうです。

拍手[5回]

PR

コメント

1. いかんせん、細かいとこは(ry

4よりも「コンボを決めるチャンスが増えた」ということであってますか?間違ってたらすみません^^;
4ではレバガチャで、よろけ時間を短くできたと思うのですが、そこらへんはどうなっているのでしょうか。
毎週情報ほしいなぁw。
それにしてもあやね様、大胆ですこと(//∀//)
しかしそこにしびれる、あこがれるぅ!

Re:いかんせん、細かいとこは(ry

ホールドできない時間が増えた→コンボを決めるチャンスが増えた、
ってことのようです。
やり過ぎるとDOAじゃなくなっちゃう気がしますけど^^;
レバガチャは健在だったと思いますよ。

あやねはDOA2Uの時の衝撃がよみがえりますw

2. 確定要素多すぎじゃない?

ダウン投げ、CB、背後よろけからのコンボと
確定状況多いですよね・・
起死回生のホールドがDOAの魅力の一つだと思うんですけど・・
体力少ない時に尻餅よろけ食らったら、
レバーから手を離しちゃうゲーム性はどうなのかな・・

Re:確定要素多すぎじゃない?

確定要素はホールドの逆転性に相反する物なので、
あまりやり過ぎるとDOAでなくなってしまう可能性はありますね。
海外向けには確定要素を増やしたほうが受けが良いらしいですが。。。

3. ホールド不可

サイドステップの重視や、よろけ中の裏周り・・・
どんどんDOAじゃなくなって、DOAやってた理由が無くなって行くような気がして怖いです。

これじゃさらに忍者優位なシステムにならないだろうか

Re:ホールド不可

ナンバリングが上がるので全く何も変わらないということはあり得ないですが、
変えるところと変えないところは明確にして欲しいですね。
現状は打撃キャラ優位になっているような気がします。

4. 無題

フィッシャーマンズ・バスターが投げに
戻ったんですね~
MDTはJOサイクロンがカウンター以上で
変化するってことかな?

あやねに決めているデスバレーボム担ぎからの
前落としヒザ蹴り、カッコいいしティナが楽しそうですw

Re:無題

プロレス好きのスタッフがいるんでしょうねw
見てて楽しい技が多いです。

コメントする