忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンブログ

DOA5 E3版からの変更点と追加点

E3版からの変更点と追加点まとめられています。

DOA5: August Changes and Additions (IGN Pro League)

以下概要です。

ランダムフィルター
  • ランダムで選択できるキャラクターやステージを事前に設定できる。
  • 例えばバース、かすみ、あやね、ザックを設定しておき、ランダムを選択すると、4人の中からキャラクターが選択される。ステージも同じ。
サイドステップのコマンド
  • 22/88か2H+P+K/8H+P+Kをオプションで切り替えられる。
キャラクターのアニメーション
  • ティナやジャンリーの立ちモーションが変わっている。
ホールド不能クリティカル
  • E3版では尻もち、背中、きりもみ、クリティカルバーストの4種類。
  • ゆっくり後ろに倒れるクリティカルが追加。いまのところレイファンでのみ確認。
  • レバガチャ回復が難しくなっている、またはできない。
クリティカルバーストの調整
  • E3版では多くのキャラが3ヒット目にCBを誘発できた。CB技を2回連続で当てることでもCBを誘発できていた。
  • CB技の2回連続当てではCBが誘発できなくなっている。2回連続で当てると相手はダウンする。
  • 1ヒット目と4ヒット目、または4ヒット目と5ヒット目にCB技を当ててCBを誘発することは可能。
  • 3ヒット目と4ヒット目にCB技を当ててCBを誘発することはできない。
  • 結果としてCBを誘発するのが少し難しくなっている。
  • CB誘発には多くのキャラが4ヒット以上必要だが、例外的にバイマンは3ヒットで誘発できる。
ガードされても安全な技
  • いくつかの技がガードさたときの隙が減っている。
  • E3版で弱かったザックで目立つ。

拍手[2回]

PR

コメント

コメントする