忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンブログ

DOA5 各キャラ詳細解説

8月18日にアメリカで実施されるIPL(IGN Pro League)主催のDOA5トーナメントに合わせて、
全12回の予定でシステムやキャラの解説記事が予定されています。

 
変更点の記事に続き、各キャラの解説記事の掲載が始まっています。
掲載予定のキャラはE3以降に発表されたキャラを中心に6人。
  • リグ
  • レイファン
  • ラ・マリポーサ
  • バース
  • こころ
  • ジャンリー
この他にトレーニングモードの解説や対戦動画が予定されているようです。

以下各キャラの概要です(随時追加予定)。

リグ
  • DOA5: Rig Character Breakdown
  • まだ調整中
  • フラミンゴに移行する技はガードされても安全
  • フラミンゴを使った択が強力
  • 強力な連打技(1回入力で2回技が出る)がある
  • フラミンゴからの派生は約20種類、ガードブレイク技や投げもある
  • 非常に攻撃的なキャラクター
  • 背向け攻撃も豊富
  • 上段攻撃を避ける有効な技が無いことだけが弱点
  • ホールド不能クリティカル誘発技が豊富

レイファン
  • DOA5: Leifang Character Breakdown
  • クリティカルバーストを狙うようなキャラではない
  • ホールドが豊富、壁投げからのフルコンボ、豊富な上段避け攻撃
  • ホールド不能かつ回復不能なクリティカルを誘発できる
  • さばきに移行できる技が14種類
  • さばきからは各種打撃やOHが出せる
  • さばくタイミングによってその後の展開(確定する打撃や状況)が変わる
  • 対戦相手にした場合は、さばき派生が多いため反撃のチャンスをつかみにくい

ラ・マリポーサ
  • DOA5: La Mariposa Character Breakdown
  • まだ調整中
  • クリティカルバーストやホールド不能クリティカルは有効活用できない
  • 投げからの確定ダメージが強化されている
  • 各種技から派生する特殊移動が追加
  • 特殊移動からはOHを含む5種類の技に派生
  • 特殊移動は簡単に割り込まれたりサイドステップでかわされる
  • 打撃が確定する背後向かせ投げが追加

クリスティ
  • DOA5: Christie Character Breakdown
  • 3種類のガードブレイク技あり
  • タメ時間のかなり短いガードブレイク技もある
  • 打撃から新構え(蛇形歩)やガードブレイクに派生できる
  • 構えからバックダッシュ後でも派生が出せる
  • ガードブレイク技がヒットするとコンボ投げに派生可能
  • 構えを絡めた攻撃が非常に強く、現時点では最強キャラの一人といえそう

バース
  • DOA5: Bass Character Breakdown
  • 尻もちクリティカル誘発技がいくつかある
  • ガードブレイク技を多く持っている
  • 投げぬ消されても有利な状況になる
  • 投げキャラであるため通常投げ(T)は全キャラ中最速
  • 確定のダウン投げから相手を起き上がらせて有利な状況にできる
  • クリティカルバースト技はガードされても安全
  • 連携は尻もちクリティカル誘発技が多いため、相手は打撃で割り込みづらい
  • 投げのダメージが大きいため、相手はクリティカルホールドやサイドステップを出しづらい
  • 他のキャラと比べると少しだけ遅い

こころ
  • DOA5: Kokoro Character Breakdown
  • ほとんどのキャラより安全に戦える
  • 3ヒットでクリティカルバーストにできることがある(他のキャラは通常4ヒット以上。)
  • 各種連携から移行できる新構えあり
  • 新構えからは3種類の打撃(上段P/中段P/下段P)に派生しノーマルヒットでクリティカル誘発、中段Pはガードブレイク性能あり
  • 構え移行技や構え派生技はいずれもサイドステップでかわされる
  • ガードされても安全で、ノーマル/カウンターヒットでホールド不能な尻もちクリティカルを誘発する技が2つ
  • クリティカルバースト技はさばき性能あり
  • 2F+KKはノーマルヒットでクリティカル誘発しなくなっており、1発目ヒット後でもサイドステップでかわされる

ジャン・リー
  • DOA5: Jann Lee Breakdown
  • 最強キャラの一人
  • OHのドラゴンガンナーは見切りづらく追撃も確定する
  • ドラゴンガンナー後の66Kが確定で、壁際であれば壁ヒットからさらに追撃が確定する
  • ドラゴンスタンスに移行できる壁投げあり
  • ドラゴンスタンスからの派生打撃は上段P/2種類の中段P/上段K、上段Pと上段Kは発生が非常に早く、上段Pはガードされても安全
  • クリティカルバーストは2種類で1つはドラゴンスタンスから派生する
  • ドラゴンスタンスを交えたコンボを使うとすぐにクリティカルバースト直前まで到達できる
  • ホールド不能クリティカルを誘発する技の使い勝手が良い


拍手[5回]

PR

コメント

1. 無題

この時期に“まだ調整中”ってのが気になります・・・
さらっと延期は簡便してほしいです、もう待てません><

Re:無題

闘劇バージョンも直前まで調整してたそうです^^;;

コメントする