忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンブログ

DOA5 日本人としての女性キャラクター表現とは

早矢仕Pのインタビューが掲載されています。
 

以下、概要です。
 
板垣さんがいなくなりどのように変わったか?
 
DOA4の後、板垣さんはDOAシリーズの方向性について何も語らず去っていった。
そのため、DOA5を作ることになったとき、広く深く、よりテクニカルにしようと決めた。
 
以前にDOA5はより「洗練」される、と言っていたが?
 
ビジュアルには非常に注力した。
キャラクターを見たプレーヤーに復活感と驚きを感じてもらえるようにしたかった。
 
最近のゲームの中の女性表現に関する世間の変化がDOA5の制作に何か影響を与えたか?
 
DOAでは常に可能な限り女性を魅力的に見せようとしてきたし、それは変わらない。
私たちは日本の開発者であり、私たちの感覚で女性キャラクターを作る。
日本の外では、性差別だ、などと非常に誤解されがちだが。
 
日本の文化では女性を魅力的に見せるためにこのような表現をしている。
他の国で悪く思われたとしても、これはどうしようもない。
日本人としてのモラルをもって表現しているし、これは日本人の感性なので止めるつもりは無い。
 
DOA4以来、格闘ゲームが変わったこととは?
 
オンラインが重要になった。
昔は一人で楽しむことが多かったが、今はオンラインで友達と楽しむことが多い。
 
なぜ今バーチャファイターからゲストを迎えたのか?
 
バーチャファイターはDOAの父であり、バージョンが追いついたタイミングだったので敬意を表したかった。
 
ゲストキャラのような傾向は続くと思うか?
 
日本ではVSシリーズの文化があり、いつも大ヒットする。
面白いコンセプトであり続いて欲しいと思う。

拍手[2回]

PR

コメント

1. 無題

いまや国内の格闘ゲームはクロスオーバー作品が主流な感じなので、DOAとVFのコラボはこれっきりにしないでほしいですね!
この2作品は大好きなので楽しみなものです(`・ω・´)

Re:無題

中途半端にゲストにするくらいなら潔くVSにして欲しいですねw

2. 無題

良いですね。海外のインタビューは良い。良い質問をする。回答も日本じゃ答え難い事を比較的はっきり言う。(アサシン好きとかも。)日本の文化!そうだ!クロスオーバー良いですね。

Re:無題

気になることをストレートに聞いてくれることが多いですよね。
翻訳されているので微妙なニュアンスが分からないのが残念。

コメントする