忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンブログ

DOA5 かすみ 基本の立ち回り2

前回に続き、DOA5かすみの立ち回り、第二段です。
 
起き攻め
ダウンを奪った後の選択肢はかなり豊富です。
起き蹴りを読んだ場合はタイミングを合わせて9P、9P+Kで裏周り。
自分が空中にいる間に相手の起き蹴りが見えていれば大幅有利な状態で攻めを継続できます。
 
起き上がり下段蹴りを読んだ場合は下段ホールドや
しゃがみガード→1T によるコンボが強力。
ガードされても安全な8Pで下段蹴りを飛び越えてクリティカルを取るのも有効です。
 
安全を取るなら7Pやバックステップによる仕切り直しも重要。
 
9PKによる崩し
9PKはガードブレイク性能が付与されて非常に強化されています。
これをうまく使いこなせるかがカギかも。
以下ではいずれも追加入力は最速で。
 
9PK6P+K
何もしないと9フレーム不利。
相手が最速でホールドしていると、ホールド硬直にPがヒットします。
 
9PK6P+K P
最速で出すとホールド不可、
ガードされても反撃されづらい7フレーム不利。
第一の選択肢になりえます。
 
9PK6P+K T
上記9PK6P+K Pを意識させて裏の選択肢。
ダメージも大きくかなり強力。
 
9P+KP+K
ホールドされてもいなし(距離が開く)、ガードされても1フレーム有利とこれもまた強力。
 
9PKヒット時
中量級までは最速で9PK6P+K K > PP7KP+Kでダメージ77。
重量級は9PK6P+K KKでダメージ57。
 
バクステ対策
バックステップを読んだら上記9PKか8Tで対処。
ただし、サイドステップされると9PKはヒットしないので8Tが有効。
 
気をつける技
1Pはしゃがみステータスで、カウンター時にクリティカルも取れるため
多用してしまいがちですが、派生の1PPまで出すのはやや危険。
反応のいい人にはホールドされる上、ガードされると7フレーム投げが確定。
上段Pを読んで出すようにするのが無難です。
 
次回に続く。

拍手[2回]

PR

コメント

1. 無題

おつおつです
起き攻めの9Pって中段起き蹴りもかわせるのかな
わたしは大体9P+K多用してて終盤必ず対応されますw
8Tと9Pって相手が打撃出してくると大体負けるからぶっぱじゃなくてちゃんと狙わないと中々~w
1PPは上手い人は投げてきますね、、でも割り込みとか上段避けとか、初手が下段なのもあり、ついつい多用してしまう…
あと9PKの崩しで、9PK6P+K K > PKK7KP+K はバースとかの重い人には狙えないぽい?

Re:無題

起き蹴りは中段でも9Pでかわせるはずです。
おっしゃる通り対応されると悲しいので、
ここぞというときに出すようにしてます^^;

8Tはただの投げになったので余計当てるの難しくなりましたね。
9PKも距離調整とかが難しくてなかなか当たりませんw

重量級だと9PK6P+K KKですね。
記事も直しておきました。

コメントする