忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンブログ

DOA5 かすみ 基本の立ち回り3

に続きDOA5かすみの立ち回り第三段!
今回は従来かすみが苦手とされていた中〜遠距離の立ち回りで効果的な技にさらにフォーカスしてみます。

3KK
DOA4までは最速でないと派生していなかった3KKの2発目にディレイがかかるようになっています。
3Kはガードされても距離が開くため反撃されにくく、中距離での牽制に有効な技ですが、ディレイの3KKを見せておくとさらに牽制効果が高まりそうです。
しかも派生をガードされても-8Fと比較的安全。

4H+K
発生の遅い中段Kですが、ガードされても安全な-7F。
狙い所は中距離で相手の突進に合わせたカウンターヒット。
カウンター時はホールド不能時間の長いクリティカルで、最速回復でも+25F有利。
ここから66Kや4Pによる持続、3H+Kや33Pでの直接浮かせなどが狙えます。

66PPからのコンボ
発生18Fで脅威のリーチを誇る66Pは中〜遠距離で相手の安易な牽制に差し込むのが主な狙い所。
ヒット時は66PPまで派生してホールド不能時間の長いきりもみクリティカルを誘発。
ただし派生をガードされると大幅不利になるのでがんばってヒット確認したいところ。
逆に派生がヒットするとレバガチャ回復では回避できない以下のコンボで追撃可能。

66PP6P+K K → P6P6_ → KK 74ダメージ
軽量級限定。
6P+Kは遅めに派生する必要あり。

66PP6P+K K → PP7KP+K 75ダメージ
重量級まで入るけどタイミングはシビア。

重量問わず安定は
66PPP+K 52ダメージ

66PPヒット後の展開
66PPヒット時は上記コンボで追撃をいれていくのが基本。
しかし、状況優先で攻めを継続したい場合は別の派生が活きてきます。

66PP6P+K
相手の目の前まで一瞬で移動。
最速回復をしていた場合でも+1Fで有利に攻めを継続できます。

66PP6P+K P
確定で51ダメージ。
距離は開くものの最速回復で+17の大幅有利です。

66Pの隠れた性能
密着でガードされると-10Fとそこそこ隙の少ない66Pですが、先端をガードさせるとなんと最短-6Fまで不利が縮まります!
距離管理がしっかりできれば、中距離で最強の牽制になる可能性が出てきました。
ヒット時はもちろん66PPまで派生させて上記コンボへ!

気をつける技
しゃがみステータスの3H+Kはカウンターヒットで相手が浮くため、混戦で役立つ技。
サイドステップKでも同じ技が出るため、中距離で突進してきた相手に合わせて出しておくとカウンターからコンボに持っていけます。
ガードされると-9Fと不利は少なめですが、待ちかまえている相手には投げで反撃を受けるため多用は厳禁。

次回へ続く。

拍手[4回]

PR

コメント

1. 無題

66Pって中距離の差し合いに使うんですね~、使いどころが謎だったので目から鱗ですw
あと距離によって相対的にフレーム変わるってのも考えとかねば…上級者への道は遠いww

Re:無題

66Pの性能はわかってきたのであとはどれだけ実践に活かせるか、ですね^^

コメントする