忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンブログ

DOA5 OFFICIAL TOURNAMENT 2012 決勝レポート

12月9日に実施されたDOA5 OFFICIAL TOURNAMENT 2012に参加してきました!

blog_20121210-1.jpg

DOA5 OFFICIAL TOURNAMNET 2012


PS Vita版の実機映像が初公開! 『デッド オア アライブ 5』公式決勝大会リポート(ファミ通.com)
「DEAD OR ALIVE 5」最強プレイヤーが決定!PS Vita版の実機デモも公開された「『DEAD OR ALIVE 5』Official Tournament 2012 決勝ラウンド」レポート(Gamer)
決勝は超ハイレベルな日韓対決に――今年最後の『DOA5』頂点を極める大会“『DEAD OR ALIVE 5』Official Tournament 2012”が開催(電撃オンライン)
PS3/Xbox 360「DEAD OR ALIVE 5」決勝大会を開催早矢仕氏がPS Vita「DEAD OR ALIVE 5 PLUS」実機デモを披露(GAME Watch)
PS Vita版実機デモも初披露。「DEAD OR ALIVE 5」初の公式全国大会,「Official Tournament 2012」レポート(4Gamer.net)

# 2012/12/11追記
DOA5のパッチ公開が2013年1月予定と伝えられています。

予選ラウンドエントリー

10時に到着してエントリーを完了。
続々と人が集まってきて、最終的にエントリーしたのはなんと60名。
この中から決勝ラウンドに進めるのはたったの4人という壮絶な予選となりました。

blog_20121210-2.jpg

持ち込みのコントローラー確認や画面の遅延の確認、事前に声をかけさせていただいた新規勢の方々と合流しつつ予選の開始を待ちます。

みなさん慣れない環境と緊張でうまくうごかせず苦戦している様子。
自分も例外ではなく、家の環境と異なる表示遅延や会場の雰囲気に呑まれて、練習してきたコンボすら一度も成功しないまま本番を迎えることになりました。

設置された台には明日12/11配信予定の「サンタコスチューム」が多数収録されていて、コスチュームのチェックにも余念がありませんでした。男性キャラ分もありましたよ。

予選ラウンド開始

時間通り予選ラウンドが開始。
自分は1回戦でいきなりの不戦勝。2回戦に備えて暖めておきたかったところですが、こればかりは仕方なし。

そして続く2回戦はなんと前日の夜特訓に付き合っていただいた新規勢の方!
対策を教えていただいていたのと、緊張からかうまく動かし切れていなかった事が幸いし、何とか勝利!

しかし、3回戦で大会の恐ろしさを実感。
6Pがでない?!という謎な症状に焦り、建て直せないまま終了となりました。
技術や知識だけでなく、本番で勝つには「大会慣れ」というのも非常に大きな要因だと実感。

もっと対戦したいという気持ちを抑えつつここからは応援側に回ります。

新規勢として参加された皆さんも残念ながら決勝ラウンドに進むことはできませんでした。
今日がスタートライン、という気持ちで次回大会に向けて特訓です!

決勝ラウンド

各地の予選を勝ち抜いた猛者が続々と集まり、いよいよ決勝ラウンドが開始。

DEAD OR ALIVE 5 Official Tournament 2012 決勝ラウンド

初戦から大波乱の展開となりながらも、超ハイレベルな試合が繰り広げられました。
特に韓国予選を勝ち抜いたプレーヤーのレベルの高さは誰もが驚きました。

そして、決勝まで勝ち残ったのはDOA5公認プレーヤーの餅Aさん(サラ)と韓国プレーヤーのTestTeamさん(こころ)。
一進一退を繰り返しながら最後に勝ち残ったのは餅Aさん!!!
公認プレーヤーの底力を実感する素晴らしい試合でした。
おめでとうございます!

試合のリプレイは後日動画配信される予定だそうです。

サプライズ発表

大会終了後に早矢仕PからPS Vitaの実機で動作しているDOA5+のお披露目が!
開発中のものなので技の調整やグラフィック等、まだまだブラッシュアップされていくようですが、60FPSで動く様子はまさにDOA5そのもの!

blog_20121210-3.jpg

もちろんカメラ操作も可能。

その他

大会自体は大成功といえる内容だったと思いますが、ニコニコ生放送での配信ミスは痛恨とも言える失敗で、弁明の余地がありません。
大会に行けず楽しみにされていた方々に対する裏切りに近いものを感じ非常に残念でした。
今後大会を行うことがあるなら、二度とこういったことがないように十分に準備を行っていただきたいです。

個人的には新規勢の方々や、古参のみなさんとお話できたのが何よりの収穫でした。
さらにはTeam NINJAの開発や、デザイナーの皆様とお会いできたのはファンとして本当に光栄でした。
これからもよろしくお願いします!

・・・パンツは女性のデザイナさんが担当されているそうですよ。

拍手[3回]

PR

コメント

1. お疲れ様でした。

何とか最後までニコ生を視聴することができました。が、かなーり辛口のツィッターをしながらだったのが、今から思えば参加者の皆様には申し訳ないです。ごめんなさい。(^^; とはいえモザイク動画とはいえ、かなり白熱した試合ばかりだったことは確かでほんとに見ごたえありました。

Re:お疲れ様でした。

会場の全員が同じ感想を持ってと思います^^;
反省する点はしっかり見直して次につなげて欲しいですね。

コメントする