忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンブログ

DOA5 こころ 基本&キャラ対策

隙のない打撃とクリティカルバーストが強力なこころです。





近距離

[PK]
10F上段からの連携。3K〜と同じ技に派生できる。

[1KK]
18F下段からの連携。3K〜と同じ技に派生できる。

[6PPP]
12Fの中段Pからの連携。最後まで出し切ればガードされても-3Fと安全。

[7K]
浮かせ用の中段K。ノーマルヒットでも浮く。

[4P+K]
浮かせ用の上段。7Kとセットでホールドの的を絞らせないように。

[PPT]
ガードで固まる相手に有効な投げ、閉肘に移行する。閉肘中P+Kをヒットさせると7Pで即クリティカルバースト。

[214T・4T・46T]
投げ抜けできない3段投げ。クリティカルバーストを警戒して出したホールドを狙う。

中距離

[3KP]
中段K後の中段P。ノーマルヒットで浮く。

[3K4K]
ガードされても不利は-5Fと安全な中段K。背向けに移行する。

[66P]
中距離の主力の中段P。ガードされても-4Fなので反撃を受けない。

[6P+K]
上段と下段を同時に繰り出す。ノーマルヒットで3F有利に。

[8P6P]
ガードされても五分となる連携。クリティカル持続で尻持ちを誘発し7Pによるクリティカルバーストが確定。

[214P]
ガードされても五分の中段P。

背向け

[背K]
ノーマルヒットで浮く14Fの上段。3K4K後の選択肢その1。

[背4P]
カウンターヒットで浮く中段P。3K4K後の選択肢その2。

[背P+K]
上段を避けるP+K。3K4K後の選択肢その3。

[背P6P]
浮かせ直し性能が高く、7Kで浮かせた後などの空中コンボ用に。

立ち回り

中距離で66Pや6P+Kでプレッシャーをかけつつ、クリティカルを狙う。クリティカル後はクリティカルバースト、浮かせ、投げで択を迫る。牽制技がガードされても反撃を受けづらいので、落ち着いてガードするか、各種ステータス技でカウンターをとっていく。

対策

主要な技/連携にほとんど追尾性能がないため、積極的にサイドステップによる避けを狙っていく。また、中距離の牽制は中段が多いためホールドも意識しておく。3Kガード後はうかつに手を出さずしっかりガードするか、派生をサイドステップでかわす。

拍手[12回]

PR

コメント

1. 無題

毎回思うのですが、コマンド入力が丁寧ですね~
見習いたいところですw

Re:無題

ありがとうございます^^

コメントする