忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンブログ

DOA5 バース 基本&キャラ対策

今回はパワーでねじ伏せるバースです。





打撃

[P+K]
バース最速の打撃。上段で12F。

[1PP]
追尾ありでしゃがみステータスの下段からの66Pへの連携。

[66P]
追尾あり、ヒット時は受け身不能の中段P。強制起こしにも有効。ガードされても-4Fと安全。

[6KP]
14Fの中段K、中段Pの連携。二段目がカウンターやクリティカル中にヒットすると受け身不能に。6KKで下段にも派生可能。

[33P]
16Fの中段P浮かせ技。ノーマルヒットで浮く。

[7K]
17Fの中段K浮かせ技。ノーマルヒットで浮く。

投げ/OH

[6T]
6F投げ。ダメージと10Fの有利が取れる。

[66T]
16FのOH。強制起こしに重ねると強力。

[3_・64T]
最大ダメージ投げ。ホールドを誘って決めたい。2364Tでも出せる。

[41236T_ > 23698T > 82T]
大ダメージが狙えるOH。

連携

[66P > 66P > 1PP]
[66P > 66P > 6KP]
[66P > 66P > 66P]
[66P > 66P > 66T]
受け身不能ダウン>強制起こしからの読み合い。ホールドを誘っての投げや下段OHの3Tを加えてもよい。

立ち回り

打撃の発生の遅さを隙の少なさでカバーしつつ、中距離から受け身不能ダウンを狙っていく。ダウンさせた後は強制起こしから読み合を仕掛けていく。攻めに転じるためにホールドも積極的に狙っていく必要がある。読み勝つことが重要。

対策

近距離で発生の早い打撃を押し付けていき、相手にターンをとられないようにする。強制起こし後は読み合になるので、固有ホールドやSS、発生の早い打撃で対抗する。投げのダメージが大きいためうかつなホールドには注意が必要。

拍手[4回]

PR

コメント

コメントする