忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンブログ

DOA5 ブラッド・ウォン 基本&キャラ対策

今回はトリッキーな動きで相手を翻弄するブラッド・ウォンです。





近距離

[PP2K]
12F上段からの下段崩し。2追加入力で脚寝に移行可能。

[3K]
主力の14F中段K。ノーマルヒットでクリティカル誘発。3KPでクリティカル持続、3KPPや3KKでの浮かせなど派生も豊富。

[4PP]
しゃがみステータスの特殊姿勢から出る中段P。カウンターヒット時は浮くのでPP6PPで追撃。

[1_PK]
しゃがみステータスの連携。混戦時に出すと距離が開くため安全に脱出できる。
背向け(44P)から出すと発生が12Fとなる。

[3P+K K]
頭寝状態へ移行してからの16F中段K。中段攻撃をスカせるためカウンターで浮かせを狙う。

[3P+K T]
上段OH。寝状態で相手の攻撃をスカしつつハイカウンターが狙える。

[8K]
追尾のあるジャンプステータスの中段K。SSへの牽制に。

中距離

[2H+KK]
主力のしゃがみステータス下段 > 上段連携。
2段目はガードされても+6F、ヒット時は66PでのCBと投げで択を迫れる。

[66K]
しゃがみステータスの下段。ヒット時は脚寝に移行。

[6K]
ノーマルヒットで尻餅を誘発する中段K。回復が遅い場合は8Pで尻餅継続可能。

[6H+K]
ジャンプステータスの中段K。下段起き蹴りを読んだ場合などに。

[7KK]
判定の強いサマー。ガードされても反撃を受けない。

[236P]
リーチのある頭突き。ガードブレイク技だが下段投げで確定反撃されるため他用は厳禁。ダッシュから出せば不利が減る。

立ち回り

打撃は遅いが、近距離から中距離をキープして相手の隙に反撃を合わせていく慎重な立ち回りが必要。攻める場合はしゃがみステータス技からの崩しや寝状態を交えたトリッキーな動きを織り交ぜ、クリティカルからハイカウンター投げやCB →3P+K > K8 > KKK > Tなどのコンボで大ダメージを確実にとっていく。

対策

上中段をスカす技が多いため、追尾のある下段を多めに出していく。寝状態になった場合は下手に暴れずに落ち着いてガードするのも重要。距離を取るのも有効だがダッシュからの頭突きには注意。

拍手[3回]

PR

コメント

コメントする