忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンブログ

DOA5 アキラ 基本&キャラ対策

最後は一撃必殺のアキラです。





近距離

[P]
主力の10F上段。ガードさせて+1。攻めの起点に。6_Pと入力すると少し前進ながら技が出る。

[2P]
もう一つの主力の12F下段。ノーマルヒットで+1。

[46P]
14F上段。ガードさせて+1。ヒット時はP > 2_46Pが安定。

[214P]
23F中段P。ガードさせて+1。発生が遅いのでクリティカルホールドの硬直や起き上がりに重ねる。ヒット時は尻持ちとなるので666Pや66Kでの浮かせが確定。

[SS P]
ダメージの大きいサイドステップ打撃。

中距離

[66P]
12F中段P。ガードされても-5Fと安全。

[666P]
14F中段P。ガードされても-5Fと安全。ノーマルヒットでダウン、カウンターヒット以上で浮く。

[3P+K]
しゃがみステータスの下段崩し技。

[2_46P]
ダメージの大きい中段P。2Pカウンターヒット時は回復されなければヒットする他、空中コンボの締めにも。3346Pなどのコマンドで立ち状態からも出せる。

[4PP+K]
上段 > 中段Pの連携で、ヒット時はバウンドで浮く。初段でクリティカルを持続し、相手がホールドを出したところをディレイの2段目で浮かせる、といったことも可能。

高難易度技

[466P+K]
ダメージの非常に大きい中段P。ハイカウンタークロースヒットだと一撃でダメージ99。

[3H+KP466P+K]
空中コンボに安定して使える連続打撃。

[P+K・43T・6P]
確定で大ダメージを与えられる連続技。

[H+K(Hを1Fで離す)]
浮かせ直し能力の非常に高い中段K。

立ち回り

近距離ではPや2Pで相手を固め、投げや66Pカウンターによるクリティカルを狙う。クリティカルを奪ったあとは4PP+KやH+K(Hを1Fで離す)で浮かせて空中コンボ、またはP+K・43T・6Pでダメージを取りに行く。中距離からは66Pで距離を詰めていったり、3P+Kで下段から崩していくのも有効。
コマンドの難易度が高いため、安定してダメージを与えるには練習が必須。

対策

接近戦では一撃で逆転される危険性があるので、少し距離を開けて立ち回る。また、距離に関わらず単発の直線攻撃が多いためSSが有効。主力技は中段Pが多いのでホールドも積極的に狙う。
ガード時にアキラが有利になる技は覚えて無理に割り込まないようにする。クリティカルを取られた場合は速いタイミングでホールドを出すとホールド硬直中にディレイの技を食らうことがあるので、回復ガードを優先する。

拍手[1回]

PR

コメント

コメントする