忍者ブログ

ラピスブルー

DOAかすみ総合ファンブログ

DOA5U かすみ実戦立ち回り

DOA5Uかすみの実戦的な立ち回り集。
基本無料版で練習してアーケード版DOA5Uで実戦投入!

これからかすみを使い始める方向けの内容です。





【近距離1】
近距離の武器は発生の早いPや6Pから繰り出される多彩な下段。
PP2K、PP6P2K、PPP2K、6P2K、4P2K、3P2Kとバリエーションが豊富で、全てガードで防ぎ切るのは困難。
ヒット時は短いクリティカルが発生するので攻めを継続する。

【近距離2】
相手をガードで固まらせるにはPP6PK、6PKの途中止めやディレイが有効。
PP6P > 6Pや6P > PP6Pなど途中の6Pで止めてすぐに次の打撃につないだり、PP6P(少し待って)Kや6P(少し待って)Kと6P後の派生をディレイで出すことで、相手に反撃のタイミングを絞らせないように。
相手がうっかり手を出したところに6Pをヒットさせるとクリティカルが発生する。

【クリティカル発生時1】
6Pカウンターヒットでクリティカルを発生させたら、すぐに浮かせ技を出して空中コンボへ。クリティカルを持続させるよりもリスクが少ない。
8K、33K、4PKが発生が早く浮かせ技として使いやすい。
中量級までの相手には
 8K > PP6PK
 33K > 33P > 2P > 4P2K
 4PK > 4PKK
重量級の相手には
 8K > 7K
 33K > 4P2K
 4PK > PP6PK
など。

【クリティカル発生時2】
クリティカル時にホールドを頻発してくる相手であれば迷わず33Tのハイカウンター投げを。
きっちり決めるとホールドの抑止力にもなる。

【起き攻め】
ダウンを奪ったあとは相手の起き上がりにローリスクハイリターンな33Kを重ねる。
ガードされても距離が開くため反撃を受けにくいだけでなく、発生直後から空中判定になるため相手が起き蹴りを出していても小さな被ダメージですむ。
タイミングが合えば起き蹴りを潰すことも可能。
ヒット時は空中コンボへ。

【中距離】
H+Kの先端を相手が前進してきたところにヒットするように出しておく。
カウンターヒット時は背向けのきりもみクリティカルが発生するので、重量を問わず9K > KK7K-6P+K 9PK-6P+K KK(訂正 状況によりヒットしないことがあります)9K > PKK7KP+Kなどが確定する。

拍手[6回]

PR

コメント

1. 無題

サムネのダイナミクスに釘付け

Re:無題

ありがとうございますw

2. 待ってました♪

お久しぶりですm(__)m立ち回り動画、ありがとうございます♪早速、意識して立ち回ってみたいと思います♪無印の時のようなコンボ集、アルティメットver期待してもいいですか?w

Re:待ってました♪

ありがとうございます^^
続編もやりたいですねぇ。

コメントする